home   |   access   |   link  


LABO. NEWS!!
  • 2012年3月19日 Farewell Party
  • 2012年4月2日 都市河川見学会
  • 2012年4月7-8日 検見川合宿
  • 2012年4月14日 お花見
  • 2012年6月1-2日 生研公開


  • ■ 2012年3月6日(火)-8日(木)
    水工学講演会@愛媛大学
    愛媛大学で行なわれた水工学講演会に参加しました。 今年は沖研から計8件の発表と、近年では最も多い発表件数でした。
    < szk >
    ■ 2012年2月20日(月)
    岡根谷さん送別会
    3月からウィーンに留学される岡根谷さんのために送別会を行いました。 論文審査が終わって肩の荷が下りたばかりの多くの学生が参加し、 和やかな雰囲気の会となりました。研究室一同、有意義な留学生活 となることを願っております。
    < szk >
    ■ 2012年2月10日(金)、13日(月)、14日(火)、16日(木)、17日(金)
    博士・修士・卒業論文審査
    今年の3月で卒業される博士・修士・4年生の論文審査が行われました。 まず、10日(金)に博士論文の審査が、13日(月)から14日(火)にかけて 修士論文の審査が、16日(木)から17日(金)にかけて卒業論文の審査が行われました。 今年も発表練習が朝から夜まで行われ、中には希望により1日に数回練習する場合もありました。 今年は途中から新たな試みとして、発表練習のビデオ撮影が導入されました。 審査には全員合格され、M2の福林さんは古市賞に輝きました。おめでとうございます。 昨年度の小島さんに続き、沖研からは2年連続の受賞となりました。
    < szk >
    ■ 2012年2月15日(水)
    Valentin Golosov博士講演会
    ロシア連邦Lomonosov Moscow State UniversityのValentin Golosov博士が 生研で講演「‐チェルノブイリ事故後のCs-137の再分布 : ロシアの事例‐」 を行いました。地表に降下した後のCs-137の再移動に関する研究について ご紹介いただきました。今後、日本において研究を 行ってゆく上で大変勉強になる内容でした。
    < szk >
    ■ 2012年1月17日(火)
    山崎大さんが育志賞受賞
    博士課程の山崎大さんが日本学術振興会より、第2回育志賞を受賞することが 正式に決定・発表されました。人文・社会科学及び自然科学全分野の 34歳未満の博士課程学生(留学生含む)を対象として、日本全体で毎年度16名程度が 選ばれる賞で、大変名誉な賞です。山崎さんの博士課程での研究テーマは 「世界の大陸河川における大規模洪水の物理モデル化」です。 山崎さん、おめでとうございます。
    < szk >
    ■ 2012年1月10日(火)
    新年会
    今年も恒例の新年会が行われました。ご参加いただいたOB、OGの皆様、ありがとうございました。 本年もよろしくお願いいたします。
    < szk >
    ■ 2011年12月15日(木)
    Farewell Party
    デンマーク工科大学からの交換留学生として研究室に滞在されていた JeanneさんのFarewell Partyを行いました。修士論文を無事ほぼ 書きあげるだけでなく、日本での滞在も満喫できたようです。 サンフランシスコに出張されていた沖大幹先生もなんと Skype経由で参加され、メッセージが贈られました。
    < szk >
    ■ 2011年11月26日(土)-2011年11月27日(日)
    水圏環境調査
    水圏環境グループ全体で行われる水圏環境調査に参加しました。 今年は千葉県の養老川と谷津干潟を見学しました。企画・資料の準備をして下さいました 河川研究室の皆様、ありがとうございました。
    < szk >
    ■ 2011年10月18日(火)-2011年10月22日(土)
    紀伊半島調査メモ
    M1の梯さんが2011年9月初旬に日本を襲った台風12号により甚大な被害がもたらされた紀伊半島の調査に参加しました。その報告書をこちらから見られるようにいたしました。
    被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます
    < szk >
    ■ 2011年10月21日(金)
    Welcome Party

    渋谷にてWelcome Partyが行われました。 今月から修士課程の学生として中国から来られたXiaogang Heさんが、博士課程の学生としてネパールから来られたRajan Bhattaraiさんが 研究室メンバーに加わりました。また、研究員として農学系ご出身の乃田啓吾さんと都市工学ご出身の西島亜佐子さんが 加わり、メンバーの多様性が増しました。さらに秘書の清水文子さんも加わって、総勢37名の研究室となりました。 週一度研究室全体で行われるミーティングでは会議室がいっぱいになるほどです。
    < szk >
    ■ 2011年9月24日(土)- 26日(月)
    木曽川見学会
    実際の現場を見ながら治水,水資源,河川環境についての見識を深めることを目的として、 水利用の文化で有名な郡上市、日本最大の総貯水容量を誇る徳山ダム、また、ケレップ水制、長良川河口堰 などを見学しました。また、国土交通省や郡上市役所のご協力により レクチャーを受ける機会にも恵まれ、大変有意義な見学会となりました。 ご協力いただいた皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。
    < szk >
    ■ 2011年9月20日(火), 21日(水)
    修士論文、卒業論文中間審査
    修士論文と卒業論文の中間審査が行われました。無事終了したようです。 岡崎さん、下川さん、Faisalさん、福林さん、岡根谷さん、恒川さん、 お疲れ様でした。
    < szk >
    ■ 2011年9月9日(金)
    Farewell Party
    PokhrelさんとCeyhunさんが研究室を離れることとなったのでFarewell Partyを 開催しました。Pokhrelさんは沖研に5年間滞在され、博士号を取得されました。 北海道大学で研究を続けるようです。また、Ceyhunさんは母国のトルコで 大学教員になられるようです。より一層のご活躍を研究室一同期待しております。
    < szk >
    ■ 2011年7月30日(土)・31日(日)
    平成23年7月新潟・福島豪雨 現地調査報告書
    本研究室の中村・内海・梯の三名で新潟・福島豪雨の現地調査を行ないました。その報告書をこちらから見られるようにいたしました。
    被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。
    < szk >
    ■ 2011年6月2日(木)~4日(土)
    生研公開・Welcome Party
    今年も生研公開が行なわれました。昨年度よりも多くの方にご来場いただいたようです。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
    生研公開終了後、下北沢までくり出してWelcome Partyを開きました。今学期から研究室に加わったのは、水圏環境グループ・国際プロジェクトグループの4年生恒川さんと岡根谷さん、水圏環境グループの修士1年生金沢さん、そしてデンマーク工科大学からの交換留学生Jeanneさんです。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
    < szk >
    ■ 2011年4月1日(金)
    目黒川お花見
    毎年恒例の目黒川お花見が催されました。今年は卒論で「都市河相」を提唱した新M1の梯さんの案内で、 普段より上流の完全に暗渠化されている部分からスタートしました。途中梯さんと中村さんの説明を 聞きながら、水研環境グループに新しく配属された計4名の新B4・M1の皆さんと研究室メンバーとで 北沢川・目黒川沿いを歩き、ゴールの中目黒で懇親会を行いました。
    < szk >
    2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002   2001   2000   Top of this page

    このページには、 2017年11月に 314 回のアクセスがありました。
    2005年6月からの積算では 85819 回です。