[My Face] おき たいかん


沖 大幹(おき たいかん)
東京大学 総長特別参与、生産技術研究所教授。
1964年東京生まれ、西宮育ち。 1989年東京大学大学院工学系研究科修了、1993年博士(工学、東京大学)、 1994年気象予報士。 1989年東京大学助手、1995年同講師等を経て2006年より生産技術研究所教授。 2016年より国連大学上級副学長、国際連合事務次長補を兼務。 2017年より総長特別参与。 専門は土木工学で、特に水文学(すいもんがく)、 地球規模の水循環と世界の水資源に関する研究。 気候変動に関わる政府間パネル(IPCC)第5次報告書統括執筆責任者、 国土審議会委員ほかを務める。 書籍に『水の未来』(岩波新書、2016年)、 『水危機 ほんとうの話』(新潮選書、2012年)、 『水の世界地図第2版』(監訳、丸善出版、2011年)など。 生態学琵琶湖賞、日経地球環境技術賞、日本学士院学術奨励賞など表彰多数。 水文学部門で日本人初のアメリカ地球物理学連合(AGU)フェロー(2014年)。

興味を持っている研究分野

  1. グローバルな水資源と水収支:
  2. リモートセンシングの水文学への応用
  3. 統合的水資源管理
  4. 千年持続学

主に関連している研究プロジェクト


過去に関連していた主要な研究プロジェクト


履歴


今後の研究計画

(assembled with Dr. Kanae, January, 2003)

このページには September 2017に 103 回のアクセスがありました。

(Last updated at July 2017, by 沖 大幹 [HOME] )

MU Back to the home page of Musiake Laboratory.
hydro hydroのホームページへ.