陸モデル開発検討会

陸モデル開発検討会では、これまで大気大循環モデルに従属する形で開発されてきた陸面モデルを全面的に刷新し、陸域過程全体を単体として取り扱う大気・海洋モデルとも結合可能な次世代陸域モデルの開発を目指した議論を行うことを目的としております。下記のこれまでの検討会のプログラムにある通り、これまで多くのモデル研究に関わる話題が提供され、議論されてきました。

陸モデル開発検討会は、所属によらず様々なモデル研究に関わる話題を広く募集しております。検討会開催の情報は様々なメーリングリストでアナウンスさせて頂きますので、ご興味がありましたら是非ご参加ください。

検討会での発表話題は下記メーリングリストにて募集しております。
miroc-land(at)aori.u-tokyo.ac.jp
こちらのメーリングリストへの参加をご希望される方はお問い合わせください。


質問・お問い合わせ:

東京大学生産技術研究所  特任研究員  大沼友貴彦 onuma(at)iis.u-tokyo.ac.jp


これまでの検討会プログラム一覧
※コミュニティ内の情報共有のためだけに発表ファイルを置いています。コミュニティ外での発表など、別の用途に使用する際には、当人同士で許可を得るようお願いします。

・2016年度第一回陸モデル開発検討会 (2016/5/17)
プログラム
発表資料(LSM wiki)

・2016年度第二回陸モデル開発検討会 (2017/1/11)
プログラム
発表資料(LSM wiki)

・2017年度陸モデル開発検討会 (2017/7/31)
プログラム
発表資料(LSM wiki)

・2018年度第一回陸モデル開発検討会 (2018/4/19)
プログラム
発表資料(LSM wiki)

・2018年度第二回陸モデル開発検討会 (2019/2/19)
プログラム
発表資料(LSM wiki)

・2019年度第一回陸モデル開発検討会 (2019/10/8-9)
プログラム
発表資料