論文タイトル(修論・卒論)

年度 論文題目
2016年度 修論 ♦ 大規模河川氾濫実験と超高解像度水面マッピングを用いた全球洪水変化の復元・検出・原因特定
卒論 ♦ 全球氷河熱収支モデルの開発によるデブリ氷河の融解特性の広域解析
♦ CO2の排出責任国と温暖化による被害国は一致するのか? 〜洪水被害を例とした分析〜
2015年度 修論 ♦ 河川-海岸結合モデルの開発によるメガデルタ地域の複合水害シミュレーション
卒論 ♦ 洪水による直接的・間接的な経済被害の算定と経済に与える被害の分析〜2011年タイ大洪水を例に〜
♦ 自然災害が全球穀物収量に与える影響の評価
2014年度 修論 ♦ 古気候に適用可能な氷河モデルの開発による氷河長期融解過程の解明
卒論 ♦ 緩和レベルに応じた将来の洪水変化への全球適応費用の推計
2013年度 修論 ♦ 将来の気候変動・水利用変化が作物成長に与える影響
♦ 全球氷河デブリ被覆分布の作成によるデブリが氷河質量変化に与える影響の評価
♦ Future projection and uncertainty of global flood change using multiple climate model simulations of CMIP5 
卒論 ♦ 海水準変動を陽に考慮したメガデルタ地域における洪水氾濫シミュレーション
2012年度 修論 ♦ 気候の内部変動を考慮した氷河質量変化の検出と原因特定
卒論 ♦ GRACE衛星と数値モデルを用いた氷河質量変化の算定
2010年度
卒論 ♦ 衛星画像を用いた山岳氷河の広域モニタリングの自動化に関する研究