芳村研究室に加わるには Edit

博士研究員(PD)として Edit

募集中ですので、興味をお持ちの方は直接ご連絡ください。JSPS特別研究員のホストを引き受けることは可能です。

大学院生として Edit

東京大学大学院新領域創成科学研究科環境学研究系自然環境学専攻もしくは東京大学大学院工学系研究科社会基盤学専攻に所属している必要があります。自然環境の受験では指導教官欄に「芳村」を、社会基盤の受験では「水圏環境グループ」を選択してください。基本的に、自然環境の学生は大気海洋研(柏)で、社会基盤の学生は生産研(駒場)で、研究や研究以外の活動(研究室旅行やスポーツ大会等)を行ってもらうことになります。入学後に行う研究や教員からの教育方針はほとんど同じと考えてもらって結構です。ですので、自分に合った受験先を選んで受験してください。

教官紹介はこちら:

学部生として Edit

東京大学工学部社会基盤学科から受け入れることが可能です。

JSPS Postdoctral fellowship for foreign researchers Edit

JSPS provides 2-year PD fellowship program every half year.

http://www.jsps.go.jp/english/e-fellow/postdoctoral.html#long

A PD or an expecting PD should apply through a host researcher (Yoshimura). Please contact me sufficiently earlier than the deadlines, i.e., April or August. The chance of acceptance is about 1/6 (getting severer these days).

PhD or Master course student from foreign countries Edit

For both PhD and Master courses, there are two different departments to have my supervision. One is Department of Natural Environmental Studies (NENV), http://www.k.u-tokyo.ac.jp/pros-e/nenv-e/index-e.htm and the other is Department of Civil Engineering (Civil) http://www-e.civil.t.u-tokyo.ac.jp

My supervision in both departments are exactly the same (themes may be different). Please decide your preferred department regarding to your background, future plan, and so on.

Some scholarship programs are available.

Address Edit

See Address page.