Seminar Report Edit

Seok-Woo Son(Columbia University)によるセミナー。今回の募集の最後の候補者らしい。1つのポストなのに10人くらいの厳しい世界。タイトルは、"Southern Hemisphere Westerlies in the Future Climate: Interpretation with a simple AGCM & Results of Chemistry-Climate Models"。

シンプルなAGCM(というかDry Coreのみ)を使って、気温増減のForcingを与えたときSHのWestery Jetがどういう挙動をとるのか、という話。後半はChemicalモデルを使った、Ozoneの増化(近年実際に増加しているらしい)が温暖化にどう影響するか、と言う話。

前半は、Extratropical JetとPolar Front Jetという二つのストリームが、温度強制力のかけ方でくっついたり離れたりする。まあ、そういう解なんだろうね。後半も、Ozone増加によってどうも温暖化を抑制する、と言う効果があるとのことだが、若干マユツバかなあ。

category:Seminar author: kei at 2008-04-04 (Fri) 16:53:58

#comment2_kcaptcha